今年から花粉症デビューかも?

毎年この時期になると、花粉が飛び始めた!つらい!などという話をよく聞きます。わたしの周実家の母や妹を始め、友人などにも花粉症の人は多く、この季節は大変そうだなと思いつつどこか他人事かと思っていました。
ですが、昨年の春、なんだか鼻がかゆく、鼻水が出ることが多くあり、もしやわたしもとうとう花粉症かも?と怯えつつあまりに鼻がグズグズする時は市販の鼻炎薬を飲んでやり過ごしていました。これは花粉症じゃない!と花粉症と認めたくない気持ちから、鼻炎薬は花粉症対策を前面に出した薬ではなく、一般的な鼻炎薬を選び、自分は違う!自分は違う!と思っていました。

幸い、あまり長引くこともなく、いつの間にかグズグズも治まっていたのでやっぱり違ったかなーよかった!と安心していました。

ところが、今年の春、これはもうわたしは花粉症と認めざるを得ないのではないかと思うほどの鼻水が出ています。喉の奥はかゆいし、心なしか目もかゆい!花粉が多く飛んでるであろう日は一日中鼻をかんでいるので、鼻の皮がむけてしまうし、ごみ箱の中のティッシュの量を見て小学生の息子はびっくりしてるし、これは典型的な花粉症だよな。とそろそろ覚悟を決めた次第です。

ですが、まだ序の口なせいでしょうか、わたしも花粉症かぁ流行に乗ってしまったななどと思える余裕もまだあります。まだまだ甘いのでしょうね。

これからどんどん花粉が増えていくそうですし、どうなることやらと、初心者故の楽しみな気持ちと、ちょっと怖い気持ちと半々ですが、これから長い間、花粉症と付き合っていこうと覚悟を決めました。